PTAの組織について

PTAの組織や参加する方の役割などについては、たいていの学校では年に一度資料として配付されているようです。つまり父母全員に配布してどんな内容を実施するのかの予定を把握できると言えます。

また組織の体系については学校によって様々です。年次で変わることも多く、組織の人数や活動状況などによっても変わります。またどこでも必ず会長さんがいますが、現役の子供さんの保護者か、卒業生の保護者でも勤められるようです。副会長さんは保護者が1名で学校からも1名選出され、会計監査を受け持つ方、そして委員会があり、活動や行事の内容などを担当します。つまり個別のイベントごとに委員会が発足しますが、担当の保護者さんと教師がかならず所属します。

学校側ではたとえば校長先生は顧問だったり、相談役など役職を兼ねているケースが多いようです。

教員は全員参加ですが、職員の場合は役職によって違ってくるケースが多いようです。雇用形態も関係してくるのだと思います。